なんでやねん日記

なんでやねんです

初めての梅しごと

先日、いつもの酒屋さんで、日本酒で漬ける梅酒のつくりかたが書かれた紙をもらった。もうそんな季節なのか、と思った。母方の実家には大きな大きな梅の木がある。誰も何の世話もしていなかったけれど、毎年立派な実をつけていた。母はその梅を自宅に持ち帰…

コーヒーを淹れること

最近「コーヒーを淹れる」という行為が楽しい。陶器のドリッパーに隅を折ったフィルターをセットし、計量カップでコーヒーの粉をいれる。青いケトルの注ぎ口から湯気がもれると、まずは少しだけまんべんなく注いで、まるで粉が息をしているような気泡がプク…

想像力

想像力が欠如しているな、と思うことが多々ある。経験を重ねれば重ねるほど、経験値のみで予想を立ててしまって、想像する力が失われていく。 この言葉を発すると相手は気持ちよくなるだろうか。 この行動をとると相手は不快に感じるだろうか。 そんな計算が…

最近よく聴いてるアイドルソング

なんだか洒落た旅ブログになりつつあるのが不本意なので、最近よく聴いてるアイドルソングとその魅力について書きます。私には音楽センスも楽器の知識も専門用語に対する理解もないので、そのあたりは事前にご了承ください。■ 私が言う前に抱きしめなきゃね…

沖縄に行ってきた

2月中旬、週末ヒロインに会いに2泊3日で沖縄・那覇へ行ってきた。初沖縄。LCCのおかげで片道2000円、ゲストハウスのおかげで1泊1500円のお安い旅行です。すごい時代です。那覇空港到着後、まずはゆいレールにのって、国際通り周辺へ。京都に住んでいると、万…

博多と由布院に行ってきた

中学生の時に初めて乗って以来、どうも離陸時の「ふわっ」と「ずどーん」が苦手でずーっと飛行機を避けてた。だけど、去年の夏に北海道へ行くために飛行機に乗って「相変わらず苦手だなあ」というのと一緒に「あ、意外に大丈夫かも」とも思って、そこからな…

セコガニ(こっぺがに)のしょうゆ漬けを作った

※甲殻類苦手な人は閲覧注意2012-12-12id:sabatoikaさんのこのエントリーを読んで、どうしても食べたくなったので「セコガニのしょうゆ漬け」作ってみました。セコガニ、関西では「こっぺがに」と言います。今回一番大変だったのが“生きたセコガニ”を調達する…

香川でかき焼き食べました

週末ヒロインに会うため、半年ぶりに香川へ行ってきました。うどんは前回堪能したので、今回はさぬき市で牡蠣を食べました。海沿いにある街・志度には、目の前の瀬戸内海で養殖している牡蠣を熱した鉄板の上にゴロゴロ〜と並べて食べる「かき焼き」のお店が…

舞鶴に行ってきた

魚食べて、魚観察してきました。おいしかったし美しかった。淡水育ちで海水が大嫌いなのに、なぜ海をみると嬉しくなるのだろう。▽ トップページ - [道の駅] 舞鶴港 とれとれセンター▽ 魚っ知館 | 丹後魚っ知館

御手洗祭

7月29日に下鴨神社の御手洗祭に行って来た。すっかり書くのを先延ばしにしていたけれど、せっかく写真撮ったし楽しかったし。自分で浴衣を着て。下駄をからんころんと鳴らして。森にならぶ屋台を品定めして。身体も心もきゅっとなる冷水に触れて。今年も残り…

「なんでアイドルが好きなの?」と聞かれることがよくあってそのたびに「可愛い女の子が好きだから」と返してたけど、よくよく考えてみたら私、女の子ってあんまり好きじゃない。女の子がというより、女子の集団とか付き合いとか隠れたルールとかが。そのく…

うどん県でうどん食べてきた

1泊2日でうどん県こと香川県に行って来ました。行きは岡山県・瀬戸大橋経由で。瀬戸大橋初めて見たけどでかくて要塞みたいでした。SAからの眺めが最高でした。長田in香の香<うどん1食目>記念すべき1杯目のうどんはこちらの釜揚げうどん。メニューは至って…

写真展、やります

父親が持っていたCanonの古いフィルムカメラを使いはじめたのは、大学生の頃だった。 「わたし、夏から趣味に“写真”を追加するわ」と友達にどや顔で宣言したきっかけは、宮崎あおいが出演していたテレビCMだった。数年後、仕事で必要だなと感じて、コンパク…

京都水族館に行ってきた

3つ仕事している(ただしくは4つか……)内の1つの職場に、京都水族館の内覧会の招待状が届いたので「げへへへこりゃラッキーだ」と思い便乗参加してきました。▽ 梅小路京都西駅からすぐ「京都水族館」【公式サイト】京都水族館は、京都駅の西っかわ、梅小路公…

明かりをつけましょ、ぼんぼりに

「久しぶりに雛人形を飾ったら、お父さんが毎晩ぼんぼりの明かりを点けてから寝るようになった」と、先日母が言っていた。正月に帰省してから、両親に対していろいろ思うところがあって意識的にコンタクトを絶っていた。その日も久しぶりに電話をかけてきて…

異文化に触れた1月

1月8日、大阪の万博公園にある国立民族学博物館に行ってきた。行った時間が遅かった+展示物が多すぎたため、ゆっくりは見られなかったけれど、一応ひと通りは目を通して来た。一番わくわくしたのは民族衣装。私が好きな刺しゅう、チロリアンテープ、ビーズ…

ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会に行ってきた

12月25日、ももいろクローバーZのライブを見に遠路はるばる埼玉県まで行って来ました。紅白初出場の夢は悔しくもかなわなかったので、これが年内最後のももクロでしょうか。12時に物販開始ということで、さいたまスーパーアリーナには12時半くらいに到着。普…

ももいろクローバーZ 魂のシュプレヒコールツアー@Zepp Osakaに行ってきた

12月16日、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブを見にZepp Osakaへ行ってきました。ももクロchanのライブに行くのは6月の「ももクロ ファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!」@Zepp Osa…

写真投稿テスト

便利。選択順で貼れるともっと嬉しいかも。

終わりゆく秋を愛でて

12月4日、平等院に行ってきた。この頃の京都は紅葉シーズンのラストスパートで、観光客に揉まれるのは嫌だからという理由から市外のスポットを提案した。行ってみて初めて知ったのだが、秋の宇治はとても紅葉が綺麗だった。四方の山々では、我先にと競うよう…

たとえ物語でも

マンガみたいな毎日だな、と常日頃思う。 冗談交じりの会話、突然のアクシデント、一拍おいた後にこぼれる笑顔。 なんて楽しい時間なのだろう。しかし私は事あるごとに正論を振りかざして、楽しさに水をさしてばかりいる。正論はいつも正しいとは限らないの…

祖母の訃報と琥珀色のカップ&ソーサー

11月18日に母方の祖母が亡くなった。95歳だった。兄から訃報を受けた時、私はバーでお客さんの相手をしていた。その後も、ちょっと落ち込みながらもなんとなく実感がわかなくて、珍しく満員になったカウンターに立っていた。ちょっと早く店を閉めて帰宅して…

夏の終わりと、スピードを増す変化

10年前の今日、つまり13歳の中学2年生だった私は、一体何を思っていたのだろう。もうすぐ終わる夏休みを残念がっていたのだろうか。学校があまり好きではなかったから、憂鬱な気持ちも抱えてたのかもしれない。宿題の心配はしていなかったと思う。夏休みの宿…

朦朧とした意識の中で

兎角、暑い日々が続いている。残念ながら、私の部屋にはこのうだるような暑気に戦える武器が扇風機しかなく、あともうできることといえば身体を衣服の呪縛から解き放つことであり、実際そうやって過ごしているのだが、今朝のように宅配を知らせるインターフ…

9期メンバー加入後のモー娘。がすごい&ももいろクローバーZが脱在宅するほどヤバい

アイドル戦国時代とそこいらの方々が口々に申されておりますね。 AKB48?そうですね、好きですよ。ワタクシはゆきりんとまゆゆとフレッシュレモンを推しております。しかし某おニャン子クラブよろしくバックに控えてらっしゃる御仁が苦手でして、メンバーや…

偶然と必然と

先週の日曜日、向日市の善峯寺へ出かけた。 紫陽花園が有名なお寺さんでしかもその紫陽花が見ごろを迎えているということもあり、去年行った時より人が多かった。しかしここは境内が広いので、人が多くてもゆったりと堪能することができる。肝心の紫陽花はと…

彼女が好きなものはイチゴののったショートケーキだった

厄介なのはこの飽き性な性分だ。 雨も飽きたしこの髪型と色も飽きたし手持ちの服にも飽きたし同じ悩みを抱えるのも飽きた。もっというなら、7年目になる黒縁眼鏡にもさして特徴のないこの顔にも飽きている。“飽きた”という言葉がなんとなく悔しいからという…

季節の移り変わりはいつも突然で

「果てがないのではないだろうか」と思った長ったらしい連休が過ぎ、気付けば肌に感じる空気の質が変わっていた。連休中、2度、手相を見てもらう機会があった。一人は酔っ払いの自称占い師。一人はとても料理が上手なアーティスト。酔っ払いの自称占い師は、…

いちご狩り/好きなものであってもそれだけでは

よく晴れた日曜日。 生まれて初めていちご狩りというものを体験してきました。車がびゅんびゅん通る国道沿いにある大きなビニールハウスでは、とてもシステマティックな“狩り”が行われており、自分もその歯車の一つなのだと思うと無性に笑えてきた。 ケーキ…

春の瞬間を残す

年末に購入したまま宝の持ち腐れになっていたデジイチですが、最近ようやく楽しく使えるようになりました。春、というふらっと出かけたくなる季節のおかげかもしれません。いまの季節に咲く花は桜を筆頭にどれも凛としていて美しく、私みたいなド素人が撮影…