読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

最近聴いているアイドルソング-2013秋-

毎日アイドルソングを聴いて英気を養っています。みなさんも、疲れを感じたらアイドルソングを聴けばいいと思います。いくつかお薬出しておきますね。

Juice=Juice「ロマンスの途中」
ハロプロの末っ子Juice=Juiceの記念すべきメジャーデビューシングルは、なんとオリコン2位。ハロコンで全国回りながら、精力的にリリースイベントをこなしたメンバー偉い。私もいくつかの会場で見ました。MCやイベント全体の回し方はまだまだなものの、パフォーマンスは随分しっかりしてきました。特に、足を骨折しながらも、安定と迫力の歌唱力、表現力で観客を魅せた宮本佳林ちゃんには恐れ入るの一言です。せっかくのメジャーデビューのタイミングで、全身を使ったパフォーマンスができなかったのは、とてもとても悔しかったろうに、ステージの上ではいつも最高であろうと努力している姿に感服。パフォーマンスがやや不安だった宮崎由加ちゃん、植村あかりちゃんも、回を追うごとにめきめきと上達していて毎回驚きました。あーりーのお腹のほくろを1日中見つめるだけの職に就きたいです。

愛がありすぎて前置きが長くなりましたが、メジャーデビューシングルはなんとなんとトリプルA面。なんじゃそりゃ感ですが、2曲はインディーズで出した「私が言う前に抱きしめなきゃね」「五月雨美女がさ乱れる」のMEMORIAL EDITということで、完全なオリジナル曲はこの「ロマンスの途中」のみ。

イントロからアウトロまで、最高にかっこいい。少し前のディスコサウンドを、今風にアレンジしたメロディーに、5人の愛らしい歌声がのって、また新しい魅力を生んでいる印象。ブラスサウンドももちろんですが、間奏のギターがこれまたたまらない。振り付けもマネしやすくて、これはもうのるしかない。最後のサビのちゃんさんの「ヤヴァァイッ!!」がやばい。贅沢をいうと、もう少しあーりーとゆかにゃんの歌割を増やしていただきたいです。

ロマンスの途中

ロマンスの途中

  • Juice=Juice
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

モーニング娘。「負ける気しない 今夜の勝負」「坊や」

3作連続1位とのりにのっているモーニング娘。この姿を、数年前、誰が予想できただろう。いま、モーニング娘。(ハロ全体だけど)の現場は、少し前には見かけなかったような、いわゆるピンチケさんや、女ヲタであふれかえっている。賛否両論あるだろうけれど、アイドルはたくさんの人に見てもらってなんぼ。自分だけのアイドルでいて、なんて気持ちもよくわかるけれど、それではアイドルたちの花は開かない。アイドルは自分だけのものであって、みんなのものでもあるのだ。

最近の娘。は以前にも増してカップリングが秀逸。「THE摩天楼ショー」「哀愁ロマンティック」「大好きだから絶対に許さない」「トキメクトキメケ」……。そして、最新シングルは、A面の「わがまま気のまま愛のジョーク」「愛の軍団」も良曲ですが、「負ける気しない 今夜の勝負」と「坊や」が素晴らしい。

どちらも、メロディーはもちろんだけど、歌詞が好み。

「負ける気しない 今夜の勝負」は、2番のAメロの途中からCメロがよい。

慣れて来た頃が 怪我する頃さ WOW OH OH
それでもあまり慎重すぎてもWOW OH OH
寝不足だと力が出ない 不思議なもんだ

違う星に
逃げたくなる
事もあるさ だけど無理なんだなぁ

これを今のメンバーに歌わせるところがつんく♂のすごいところだと思う。

「坊や」は、道重さゆみちゃん、譜久村聖ちゃん、飯窪春菜ちゃん、佐藤優樹ちゃん、工藤遥ちゃんが歌唱。最年長グループ&最年少グループによる、2つの視線で「坊や」というタイトルの曲を歌わせるとかやばい。

近頃の男子ときたら
じれったいどころじゃない
女の子みんなみんな
ここまでしないよ 
坊や

まーちゃんの歌声、甘い声なんだけどほんとによく通るし、なぜかすごい惹きつけられる。年齢的にこの歌の内容、ちゃんとわかってるとは思えないのに、わかってるような声色で歌う。不思議。もって生まれた表現力なのかもしれない。どぅーは背伸びしてる感じがでてて、それはそれで素朴でかわいい。飯窪さんの歌がすごく安定してきてて驚いた。ダンスも頑張ってるし、自分の立ち位置把握する能力に長けてるし、貪欲だし、ブログの構成力も立派だし、コミュ力高いし、飯窪さんはほんとすごい。

負ける気しない 今夜の勝負

負ける気しない 今夜の勝負

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

坊や / 道重さゆみ, 譜久村聖, 飯窪春菜, 佐藤優樹 & 工藤遥

坊や / 道重さゆみ, 譜久村聖, 飯窪春菜, 佐藤優樹 & 工藤遥

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

モーニング娘。「Fantasyが始まる」

道重さゆみちゃんがモーニング娘。在籍最長記録を更新したということで、最近聴きなおしてるのが「Fantasy が始まる」。11枚目のアルバム「Fantasy! 拾壱」の収録曲です。それまでの楽曲はありえなかった、さゆを軸にした歌割が特徴の楽曲です。ちょこちょこ加工もされていますが、さゆのしっとりとした声と、艶っぽいメロディーがぴったりあっています。

13歳でモーニング娘。にはいって、青春をすべて捧げて、自分が大好きなグループの中で、自分はどんな役割を果たそうと一所懸命頑張ってきた女の子が、その努力ゆえに少しずつファンを増やし、立ち位置を確立し、リーダーに選ばれ、同期のメンバーを見送り、24歳の今。年齢層がどんっと下がるメンバーを引っ張っていっている。至高のシンデレラストーリーを自分で切り拓き、歩む、さゆのためにあるような曲です。

Fantasyが始まる

Fantasyが始まる

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

W「Miss ラブ探偵」

懐古厨なので、近頃、昔の加護ちゃんに思いを馳せています。モーニング娘。を、ハロプロを大好きにさせてくれた女の子。愛らしくて愛らしくて、でも、愛らしいままではいられなかった女の子。ここ最近、温かく見守りたい出来事がありすぎて、ダブルユーを聴いて現実逃避しています。

ダブルユーの活動期間は短く、楽曲もライブも少なかったですが、良曲ばかり。代表曲の「ロボキッス」もいいけれど、私は「Miss ラブ探偵」がお気に入りです。

この曲はつんく♂ではなく、ジョーイ・カーボーンというアメリカ出身の音楽プロデューサーが作ったもの。探偵のダブルユーが、女の子の恋愛相談に答えるという「ミュージック・アワー」な歌詞が特徴。メロディーはポップなトランスで、ラップもある。あまりハロプロっぽさがないんですが、ラップ後の加護ちゃんが歌う「遠くから近くから覗いても何も見えない」のパートの声の伸びがよくて繰り返し聴いています。

ダブルユーは「あぁ いいな! 」とか「打武留友女子高等学校校歌」とか尖りまくってる曲が多い。そう考えたら「Miss ラブ探偵」は異色。でもどんな曲もしっくり歌うし(カバーは好みじゃないけど)考えれば考えるほど最高のコンビだったな……。過去を悔やんでも仕方ない。

Missラブ探偵

Missラブ探偵

  • "W"
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

2nd W

2nd W

DEF.DIVA「好きすぎて バカみたい」

松浦亜弥さんご結婚おめでとうございます!!ということで最近聴きなおしている曲第2弾。

あややは、「♡桃色片想い♡」とか「Yeah!めっちゃホリディ」とかぶりぶり可愛いソングも魅力的に歌い上げるのですが、もともと歌唱力があるアイドルなので、「The美学」とか「GOOD BYE 夏男」とか声に迫力があるかっこいい曲が好みだったりします。

ソロじゃないけれど、「好きすぎて バカみたい」はあややのかっこよさがこれでもかと感じられる曲で大好きです。というか、後藤真希、安倍なつみ、石川梨華、松浦亜弥って神々しすぎて当時も感動したけどいま聴いても鼻血出る勢い。当時のライブ映像とか、4人全員からギラギラなオーラでまくりで、一度見始めると目が離せなくなる。それぞれがそれぞれの力を発揮してステージ上でゴリゴリ競い合ってるのに、不思議と統率がとれている。大人数の中で鍛えられたごっちん、なっち、りかちゃんはまだわかるけど、ソロでやってるあややにそういう能力があるのは、ほんと天才としかいいようがない。

お得意の80年代ディスコサウンド風メロディーに「ララバイ」なんて歌詞をのせてしまういつものつんく♂楽曲が、元の2倍も3倍も4倍もかっこよく聞こえるのは、この4人の賜物だと思うのです。

好きすぎて バカみたい

好きすぎて バカみたい

  • DEF.DIVA
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ハロプロ研修生「おへその国からこんにちは」

名曲「彼女になりたいっ!!!」に続く、ハロプロ研修生名義の新曲が「おへその国からこんにちは」です。……アホすぎる……やばすぎる……かわいすぎる……。

イントロ前の浜ちゃんの「なあみんな、へそんところよろしく」っていうセリフを聞いた瞬間、ああ、つんく♂にこれからもついていきたい本気で思いました。まだ発売予定など明らかになっておらずリリースされるのかどうかもわかりませんが、はやく私もおへその国からこんにちはしたいです。アップフロントさんはお願いですからハロプロ研修生の楽曲をiTunesで配信してくれませんか。

ハロプロ研修生、ここ最近人気がうなぎのぼりで、公演場所も増えたし、ハコもでかくなるし、でもチケットとるのは一苦労。いま見ておかないと!感がとても強いし、研修生とは思えないほどのパフォーマンスを見せてくれるので満足度は高いのですが、頑張ってる彼女たちにはやくご褒美をあげてほしいなと思うのです。J=Jも好調だし、今度はぜひ浜ちゃん中心でぶりぶりかわいい系のユニット組んでいただけないでしょうか。

予想外に長くなってしまったので、本エントリーをハロプロ編として、また後日続編書くことにします。

最後に面白くてうなずきまくった2ちゃんまとめ貼ります。つんく♂の奇才ぶりがわかるまとめです。
すごいと思ったつんく♂の歌詞 : ハロプロキャンバス