読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

モーニング娘。は進化と継承のグループだ

頭をガンッと殴られたような衝撃だった。

 

今日、わたしはとてもドキドキしながら一日を過ごした。モーニング娘。に新メンバーが加入。しかも、ハロプロ研修生から。その事実が発表された日から今日まで、ずっと頭の片隅で、誰があの晴れやかで華やかなステージに立つんだろうと、考え続けていた。今日はその気持ちがピークな日で、まあいわゆる大人の年齢なので、ちゃんと自分の生活をこなしつつ、それでもすごくドキドキしながら一日を過ごしていた。

 

新メンバーに加入したのは、横山玲奈、そして、加賀楓だった。研修生のファンとして、本当に、ほんとうに嬉しい瞬間だった。名前が呼ばれた瞬間、わああああと叫んで、泣いた。いい大人なのに。

 

ハンカチを握りしめて泣き続ける私をよそに、コンサートは続いた。物凄い、コンサートが続いた。

 

何してるの。今日の主役は新しい13期じゃない。私たち11人よ。

 

全力で、全身で、そう訴えかけてくるようなステージだった。

 

メドレーからの後半戦。とくに、最後の3曲は、ここ数年のモーニング娘。を追ってきた人間として、涙が止まらなかった。

MY VISIONというツアータイトルが発表されたとき、また誰か欠けるのだろうかと、不安な気持ちがよぎったことを覚えている。しかしそんな心配は杞憂であったことを、今日、体で感じた。このツアーは、大きな存在を失い続けながらもがいてきた、今いるメンバーが、自分の将来を、自分がここにいる意味を、自分がどうしていきたいかを考えていく行程だったのだ。

 

高橋愛が、新垣里沙が、田中れいなが、道重さゆみが、鞘師里保が、鈴木香音が。かつてそこにいて、今はいないメンバーが歌ってきた大事な曲、大事なパートが、今いるメンバーに継承されていく。道しるべを失った女の子たちが、新しい道を歩み始める。その継承の儀式が、今日という日だったのだ。

 

とにかく素晴らしいステージだった。たしかに、まだ頼りないメンバーもいることは事実だ。しかしその不完全さも含めて、これがモーニング娘。だと確信するような、そんなステージだった。

 

モーニング娘。は進化のグループ。そして、継承のグループでもある。過去を憂いる私たちを吹っ飛ばすような、最高の継承と進化を遂げたステージだった。

 

今回のツアー、諸事情で一度もホール公演に足を運べなかったのだけれど、そのことを心の底から後悔するような、最高の公演だった。今を燃やし続けているアイドルは、今見なければいけない。今、この瞬間を目に焼き付けなければいけない存在なのだ。

 

モーニング娘。'17は、きっとすごいグループになる。今、見なければ後悔する。きっとそんなグループに、11人、そして新たな2人がしてくれる。

 

そう信じられる、これからも信じていける、そんなステージだった。

 

 

 

半年

もうすぐ半年になる。

この半年私はずっと「私ってこんなに鞘師のことか好きだったんだな」と思い続けている。

私の中で鞘師は、好きな女の子を見ているはずがふと目を奪われる存在で、ああエースってこういう子のことを言うんだな、というのを否が応でも感じさせてくれる子だった。指の先まで神経が通った強いけどしなやかなダンスで、泣き出すんじゃないかというくらい一生懸命絞り出す歌声で、愛くるしい笑顔と鋭い視線で、いくらでもいくらでも、新しい魅力を見せてくれる子。私の中では一番ではないけれど、間違いなくいろんなことの一番な子で、それが故になぜかもっとずっと私たちにいろんなものを見せ続けてくれるんだと勘違いしていた。

鞘師が卒業を発表してから、できる限りの「会える場所」に足を運んだ。ひとつイベントが終わるたび、鞘師が卒業する実感は薄れていった。「鞘師が立つステージをもっと見続けたい」という気持ちだけが大きくなっていった。

5月末に、幸せな卒業コンサートを立て続けにふたつ見た。どちらも、それはそれは、素晴らしいコンサートだった。

私たちはお金や時間などの対価をはらって、彼女たちの貴重な一瞬一瞬を見させてもらっている。彼女たちにもそれぞれ人生があることは、もちろん、十分、知っている。だから卒業は寂しいけれど、同時に晴れやかな気持ちで見送っている。最後にステージに立つ彼女たちはとても愛らしくて、かっこよくて、誇らしげで「幸せです」と言いながら満面の笑みでステージを去る。私たちもその日を境に、気持ちの一区切りをつける。

でも今回、幸せなステージを目の当たりにして、素晴らしかったなという気持ちとともに浮かんできたのは「鞘師でも、このステージを見たかった」だった。卒業したふたりには最大の敬意を払っているし、鞘師もセレモニーがなかったわけではない。だけど立て続けにみた卒業コンサートのどちらもが、鞘師の最後のステージとはまったく異なるもので、言い換えれば今までも見てきた卒業コンサートのそれだった。

こんなことを言っても仕方ない。今まで卒業していった女の子たちと同様に、鞘師も新しい道を歩んでいる。こんないい年した女が、ひとりの十代の女の子がステージから降りたことを嘆き続けるなんて、心底見っともない。

そう分かってはいながら、私は繰り返し、鞘師の映像や歌声を見たり聞いたりしながら「私ってこんなに鞘師のことが好きだったんだな」と思い知る。鞘師の話題がテレビや動画やブログに登場するたび思い知る。

私が好きな女の子たちはいずれ、今までのように歌ったり踊ったりしなくなる。そんな当たり前のことを、改めて理解した半年だった。私たちにできることは、ステージで輝く姿を1分でも1秒でも長く目に焼き付けること。それしかないのだ。

かわいい女の子たちがわちゃわちゃしてる動画が最高にかわいい【ひなフェス】

頭の悪いタイトルですがこの通りです。
ハロー!プロジェクトでは1年のうち、夏と冬に全グループが参加する合同コンサートツアーがあるのですが、2013年からは春に「ひなフェス」という合同コンサート企画もやるようになりました。2016年は3月19日(土)・3月20日(日)の2日間@パシフィコ横浜です。1日2回公演で、各回「メイン」のグループが決まっています。詳しくは公式サイトをどうぞ。(このブログを書いているうちに当日になりました……)

r.helloproject.com

で、2016年は例年以上のプロモーションを頑張っている気配があって露出・宣伝に力を入れているのですが、ファン的にとっても楽しいのが「Twitter動画リレー」。ハロプロの全メンバーが1人ずつ、いろんな方法でひなフェスの告知をしているムービーが、各グループの公式Twitterアカウントで投稿されています(他のメンバーが登場することもある)。全動画はこちらにあります。

ブログに写真がいっぱい投稿されたり、ファンが動画を一部切り取ったムービーなどが出まわることはよくありますが、公式からこういう風にSNSにムービーを投稿することはわりと珍しく、しかも1人1人にスポットライトがあたるということで、「イベントの告知ももちろんだけど、各メンバーをどうPRするか」が重視されており、それぞれの個性がたっぷり楽しめるのです。もうこれほんとうに楽しい。毎日眺めたい。元々のファンにとってももちろんうれしいんだけど「ハロプロ気になってるけど人数が多くて」とか「どういう子がいるのかわからない」といった層にもリーチできる気がしています。

ということで、個人的に気になった動画をいくつかのカテゴリに分けて紹介してみます。

★一芸で個性アピール

各メンバーが自分の「特技」や「一芸」を披露しているパターン。

アンジュルム/竹内朱莉


特技は習字の竹ちゃん。仲良しの子分(後輩)相川茉穂ちゃんのあいのてがやる気なくて最高(いつもこんな感じです)。

アンジュルム/田村芽実


ミュージカル女優の道を選ぶため、卒業を発表しているめいめいらしい動画。

つばきファクトリー/小片リサ


この地味な感じが……地味なりさまるが……最高……。

モーニング娘。'16/譜久村聖


“セクシー担当”としてグラビアもがんばっているフクちゃん。いただきました〜!

モーニング娘。'16/生田衣梨奈


アクロバット担当。えっ普通にすごい……。

★凝る

くすっと笑える仕掛けがしてあったり、ムービーの見せ方を工夫していたり。

つばきファクトリー/新沼希空


1人と思いきや……?

モーニング娘。'16/鈴木香音


いたずらっこは同グループの佐藤優樹ちゃんです。

こぶしファクトリー/和田桜子


わださくは、ブログも対談形式にしたり、ファンと独特の交流をしたり、すごくセンスのよい子なのでそれが光っている感じ。

モーニング娘。'16/工藤遥


ミス◯リーハンター。

アンジュルム/室田瑞希


ブログでもゾンビの話ばっかりしているむろたん。メイクすごい。

アンジュルム/勝田里奈


また竹ちゃんと子分コンビ。子分の悪そうな顔がたまらない。

こぶしファクトリー/野村みな美


「お母さんだよ」で笑う。いつみても、若い女の子とは思えない筆跡がグッとくる。

★さすがです、ももちPM

カントリー・ガールズ/梁川奈々美


C

カントリー・ガールズ/稲場愛香


O

カントリー・ガールズ/船木結


U

カントリー・ガールズ/嗣永桃子


N

カントリー・ガールズ/小関舞


T

カントリー・ガールズ/山木梨沙


R

カントリー・ガールズ/森戸知沙希


Y(そして安定のへっぽこっぷり)

★ただただかわいい

その一言に尽きる。(というか分類できない)

モーニング娘。'16/牧野真莉愛


「まりあんLOVEりん」は彼女の持ちネタです。意味は分かりませんがアイドルの中のアイドル。

Juice=Juice/植村あかり


バトン、受け取りたい。

こぶしファクトリー/浜浦彩乃


うしろの顔はめパネルの子は田口夏実ちゃん。元ネタは↓。

モーニング娘。'16/石田亜佑美


そして後輩のネタを堂々とパクるだーいし。

Juice=Juice/金澤朋子


背負われている宮本佳林ちゃんがドMでいっつも女王様の金澤朋子ちゃんにイジられているのに、というのが微笑ましポイントです。

こぶしファクトリー/田口夏実


浜浦彩乃ちゃんことはまちゃんが小声で「うるさっ」って言ってるのがツボ。

Juice=Juice/高木紗友希


相手は宮本佳林ちゃん。かーらーのー↓

Juice=Juice/宮本佳林


イジられの女王の本領発揮や!!!!!!ちなみに植村あかりちゃん(右)が顔に近付けてるのは靴下。悪い顔してる。

というわけでかわいい女の子たちがわちゃわちゃしてる動画でした。とても最高ですね。