読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

飲酒を週7日から週2日に減らした

働き始めたころから晩酌習慣が身に付いた。

最初は毎日じゃなかったんだけれど、家で1人缶ビールを飲むのが自分の性分にとても合っていたため、気付いたころにはほぼ毎晩ビール飲んでいる体たらくっぷりだった。

どんどん出るお腹、ひどくなっていくむくみ、増税に伴うお財布事情などを鑑みて、飲酒日を減らしてみることにした。余談ですが私はビールを愛しているため、市場が廃れないようどれだけ貧乏になっても発泡酒や第3のビールは飲まないと心に誓っています(単純に悪酔いするという理由もある)。

という訳でとりあえず、

  • 家で飲まない
  • 平日はできるだけ飲まない
  • 金曜飲んだら土日はどちらか休肝日にする


こうしてみた。飲酒日減らして良かったことは、

  • 飲んだらぐうたらしてしまいがちだけど、夜にいろんなことができる。読書したり運動したり
  • テレビ見ながら寝落ちが減った(朝早いので飲酒関係なく寝落ちすることはある)
  • 顔のむくみ少しマシになった
  • 空き缶がたまらないので台所すっきりして堕落した生活感なくなった
  • 酔っ払うと襲ってくる妙な虚無感とかネット依存とかマシになった(酔うと楽しくなるより自省する傾向にある)
  • つらい二日酔いがない
  • たまに飲むビールうますぎ最高!!!!


こんな感じ。単純に飲酒量が減って(おそらく)体に良い、お金遣わずに済むというメリットもあります。

一方、悪いところというわけでもないんだけれど、

  • あまり飲めなくなった(これはむしろいいことな気もする)
  • 夜は意外と長く飽きることもある(寝ればいいんだけど……)
  • ベッド入ってから寝るまで時間かかるようになった
  • お通じ悪化(これはだめ)


ということもある。飲むと食欲旺盛になる人種なのでお酒やめたら自然と食べる量減るかな?と思ったけど、そこはあまり変わらなかった……。

毎日のルーチンに組み込まれていたことだからちゃんと飲酒日減らせるか心配だったけれど、案外平気なまますでに1ヶ月ほど経った。そういえば数年前、本気のダイエットをしたときも「何か自分に縛りを作ろう」と思い1ヶ月禁酒をしてみたら案外我慢できた。やろうと決めたら案外できるもの。

今のところ体型に変化はないけれど、いつかこのたぬき腹がマシになると信じてできるだけ継続していきたい気持ち。