読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

アイドルのクリスマスソング5選

もうすぐクリスマスですね。ところで、クリスマスをテーマにしたアイドルソングは、とても名曲が多いのをご存じでしょうか。街が色とりどりイルミネーションに包まれ、恋愛の需要が伸びるクリスマスは、アイドルととても親和性が高いのです。

アイドルのクリスマスソング?そんなのあるの?という方のためにとっておきの5曲をセレクトしました。クリスマスの時期に発売される冬ソングとかではなく、ストレートクリスマス一色な曲を選んでいます。

ぴったりしたいX'mas! /プッチモニ

ぴったりしたいX'mas!

ぴったりしたいX'mas!

  • プッチモニ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

市井紗耶香が卒業し、保田圭、後藤真希、吉澤ひとみ体制で活動した第2期プッチモニの3rdシングルかつ最後のシングルです。「頭の中 ほとんど 彼氏」という斬新でストレートな歌詞を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。年頃の女の子が、彼氏と過ごすクリスマスを夢見る曲なのですが、「もうすぐクリスマスだし素敵な彼氏が欲しい!」という女子の直球な願いが歌詞になっていて甘くなりすぎないところが好きです。

ぴったりしたいX’mas

ぴったりしたいX’mas


聖なる鐘がひびく夜/タンポポ

聖なる鐘がひびく夜

聖なる鐘がひびく夜

  • タンポポ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

石黒彩、飯田圭織、矢口真里からなる、ハロー!プロジェクト初のユニット「タンポポ」。当初は女性らしくてセクシーなイメージで売り出しましたが、途中からさわやかで女の子らしい方向にシフト。4thシングル「聖なる鐘がひびく夜」は、好きな人と過ごすクリスマスをかみしめる、幸せな女の子曲。正統派アイドルソングでとってもかわいいです。石黒彩の卒業にともない、この曲を最後に第1期タンポポは終了。後に石川梨華、加護亜依が加入し、第2期タンポポがスタートします。

余談ですが、モーニング娘。、タンポポ、ミニモニ。、ZYXなどなど、個性がバラバラなグループですっとその色になじみ、なおかつ個性を出せるやぐっちゃんの器用さは本当にすごいと最近しみじみ感じています。なかなか復帰の知らせが届かないのが残念です。

聖なる鐘がひびく夜

聖なる鐘がひびく夜


会いたいロンリークリスマス/℃-ute

アイドルがクリスマスソング歌うからって、必ずしも、うふふ幸せだな〜ふわわ〜みたいな曲ばかりではないのです。「会いたいロンリークリスマス」は、今大人気の「℃-ute」が2010年に発売した19thシングル。まず、タイトルのセンスが100点満点です。彼氏と少し距離ができはじめて、今年のクリスマスは2人で過ごすことができるのかしら……好きなのに会いたいのに、それが伝えられない……という切なさ方面に面舵一杯。でもメロディーはパワフルでギターぎゅいんぎゅいん鳴らしてて、ギャップがあるのもいいです。

超WONDERFUL!(6)

超WONDERFUL!(6)


ジングルガール上位時代/Tomato n'Pine

ジングルガール上位時代

ジングルガール上位時代

  • Tomato n' Pine
  • Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


2012年に“散会”したトマパイことTomato n'Pineの表題曲といえる1曲。クリスマスデートに遅れてくる彼氏を待つ曲で、待ってるのドキドキするわもうすぐ来るかしらああでもこのまま来なかったらどうしよう……と幸せと不安の谷間をのぼったりおりたりする恋する乙女全開の曲です。歌詞の中に「7時58分」「8時23分」「8時58分」と時間が入ってるのも、そわそわと待っている女の子の気持ちが表れていてとても好き。女の子に聞いて欲しい曲です。

PS4U

PS4U

サンタさん/ももいろクローバーZ

底抜けに明るいクリスマスソングをお望みなら、ももいろクローバーZの6thシングル「労働讃歌」のカップリングに収録されている「サンタさん」しかありません。最初から最後までひたすらハイテンションに進んでいく、聞いていると元気しか出てこない1曲。ももクロ楽曲には前山田健一(ヒャダイン)さんの曲がたくさんあって、どれも世界観が突き抜けてて好きなんですが、個人的に一番好きな曲かもしれません。あとMVがかわいすぎる。画面の中に入って一緒にパジャマパーティーしたいよううううううううううう。

サンタさん

サンタさん


3/5がハロプロでしたがそもそも楽曲数の母数がケタ違いなのでご了承ください。それではみなさま、素敵なクリスマスを。