読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

最近聴いているアイドルソング-2013秋その2-

秋といいつつもうすっかり冬の気候なのと、相変わらずアイドルのこと書くと周りの反応が冷たいのですが書きます。

lyrical school「ひとりぼっちのラビリンス」

lyrical school official web site (リリカルスクール) | リリスクの情報発信基地

「lyrical school(リリカルスクール)」通称リリスクはもともと「tengal6」として結成された“ヒップホップアイドル”。プロジェクト立ち上げの際の協賛企業にTENGAがいたことで、こういう名前になりましたがこの当時からすごくいい曲たくさんありました。2012年にタワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」への参加が決まったことをきっかけに、グループ名を変更。そして2013年9月に「lyrical school」名義のファーストアルバム「date course」を発売しました。

作詞作曲陣には、tofubeats、イルリメ、okadadaなど音楽好きに刺さりすぎるひとたちがずらり。中でも私は、tofubeatsの「ひとりぼっちのラビリンス」が大好きで、繰り返し、繰り返し聴いています。女の子たちの不器用な声に、すごくぴったりあうメロディーライン。歌謡曲×HIP HOPという感じ。そしてこのアルバムの中で何よりも素晴らしいのが江口寿史先生のジャケットイラストです!!!!!江口先生の描く女の子、かわいい、かわいいよう。

date course

date course

余談ですが、最近、tofubeatsのミニアルバム「Don't Stop the Music」も買いました。アイドル好きとしてはもちろん、森高千里の「Don't Stop The Music」も押さえておきたいところですが、の子との「おしえて検索」が最高すぎて今後の人生のテーマ曲にしたい勢いです。

Don't Stop The Music (初回限定盤:CD+ソノシート)

Don't Stop The Music (初回限定盤:CD+ソノシート)


Especia「Twinkle Emotion」

Especia official website / エスペシア公式ウェブサイト / TOP

「Especia」は大阪のファッション街・堀江を中心に活動している“堀江系ガールズグループ”です。ファッションは堀江系というかアメ村な感じ系ですが。ジャンカラ×つばさレコーズの共同企画をきっかけに生まれたグループで、定期公演や対バン(アイドルイベでこの言葉使うべきなのか迷うけど)とかもグイグイやってます。つばさレコーズ!!!!って感じのグループですね。

楽曲はもう、バリバリ80年代ディスコサウンドをベースに、随所に現代のエッセンスが垂らされてる、個人的にたまらんやつです。「Twinkle Emotion」は、かかった瞬間に踊りだしたくなる曲。ミラーボールが見える。

Tomato n'Pine「踊れカルナヴァル」

「Tomato n'Pine(トマトゥンパイン)」はトマパイと呼ばれる3人組のアイドルグループ。残念ながら、2012年に解散しました……。

活動期間は約3年なのにシングル曲として発売したのは3曲と寂しい感じですが(配信曲もあるので曲数が少ないわけではない)、最初で最後のオリジナルアルバム「PS4U」は、粒ぞろいの名作。中でも、私は「踊れカルナヴァル」が大好きで、iPod立ち上げたら1回は必ず聴いています。ラテン調のサウンドは世界中の人が思わず乗ってしまう鉄板メロディーですが、この曲も然り。最後の大サビで繰り返される「回す回す回す〜」を聴くといつも「ふおおおおおおおおおお」となります。

踊れカルナヴァル

踊れカルナヴァル

  • Tomato n' Pine
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


東京パフォーマンスドール「ダイヤモンドは傷つかない」

「東京パフォーマンスドール」は正直、篠原涼子さんが所属していたグループというくらいの薄い認識しかなかったのですが、2013年初夏に新しいメンバーで復活(というか完全リニューアル)するというニュースで興味が湧き、昔の映像を見ていたらどっぷりハマってしまいました……。何このパフォーマンス力の高さ!!!曲もいいし舞台構成もいいしこの時代にタイムスリップしたい!!!と本気で思いました。さっそくアルバムを借りて、一番好きになったのが「ダイヤモンドは傷つかない」。表題曲といえるベタな曲なんだと思いますが、曲も歌詞もタイトルもよい。よすぎる。さすがのTKワークスです。誰もが安心して聴けるTKワークスです。

GOLDEN☆BEST 東京パフォーマンスドール

GOLDEN☆BEST 東京パフォーマンスドール

ひめキュンフルーツ缶「You You 夢 Vision」

徳間ジャパンからのメジャーデビューで、全国的な知名度も上がってきた(気がする)愛媛のロコドル「ひめキュンフルーツ缶」。ファーストアルバム「恋愛ミラクル!!」が一家に一枚的な名盤だったのでセカンドアルバムはどうなるのかヒヤヒヤしていたのですが、杞憂でした。「情熱、エモーション。~REAL IDOROLL GIFT~」、BPM早いノリノリ曲も、しっとりバラード曲もすべてが骨にしみる、バランスのとれた1枚です。中でもお気に入りは、ほのたんこと河野穂乃花ちゃんのソロ曲「You You 夢 Vision」。個人的な推しメンはまゆりんこと奥村真友里ちゃんなのですが、推しの壁をもやすやすと越える名曲。可愛らしくてわかりやすい、純度100%のアイドルソングです。アップテンポなメロディーに甘くてでも無機質なほのたんの歌声がのって歌詞も相まってまるで魔法少女ですよ。ニチアサに流れたって違和感がない。むしろこの曲を起用してほしい。

情熱、エモーション。~REAL IDOROLL GIFT~(生産限定盤)(DVD付)

情熱、エモーション。~REAL IDOROLL GIFT~(生産限定盤)(DVD付)

ももいろクローバーZ「GOUNN」

約1年ぶりに発売した「GOUNN」は宗教色(仏教)ばりばりの、まあ本当に攻めてる曲。セカンドアルバム「5TH DIMENSION」とそれに伴うツアーもわりと宗教色強いというか、誤解を恐れずにいうとイロモノだったのであそこからの流れと考えるとまったく違和感ない。正直「5TH DIMENSION」はいまいちだったのですが(ツアーはよかった!!!)、「GOUNN」はめちゃくちゃかっこいい。作曲は、アニメ関係や声優の曲をたくさん手掛けているしほりさん。Bouno!の名曲「初恋サイダー」もこの方のワークスです。作詞は安心と信頼の只野菜摘さん。NARASAKIさん、ハマ・オカモトさん、ASA-CHANGさんといった豪華な面々が参加してて、もう聴くだけで耳が幸せ。「ももクロとかちょっと……」という音楽好きには、ぜひoff vocalバージョンを聴いていただきたいです。無料DLのときずっと聴いてて、1日で再生回数70とかいってて軽く自分に引きました。

GOUNN

GOUNN

  • ももいろクローバーZ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ライブのチケットがとれなくたって、やっとこさとれたチケットでみる姿が米粒だって、攻めすぎ楽曲で食傷気味になったって、ももいろクローバーZは私の人生の灯火ですよ。何が起きたって、「ももクロ?もういいや!」なんてなることはないです。

「GOUNN」(初回限定盤)(AMAZON限定絵柄トレカ付き)

「GOUNN」(初回限定盤)(AMAZON限定絵柄トレカ付き)

番外編:Juice=Juice「イジワルしないで 抱きしめてよ」「初めてを経験中」

ハロプロ編は前回で終了。のつもりだったのですが、Juice=Juiceの新曲がこれまたドストライク名曲で紹介せずにはいられません。

つんく♂神がノリノリだ……!もういま、Juice=Juiceの曲作るの楽しくて仕方ないんだろうなっていうのがひしひし伝わってきます。宮本佳林ちゃんが足のケガの影響で踊れなくて、モーニング娘。の石田亜佑美ちゃんが代役務めてます。しかしこの前みたライブでは佳林ちゃんが華やかに軽やかにしかし情熱的に踊っていて感動すら覚えました。すごい子だなあ……。

「イジワルしないで 抱きしめてよ」も好きですが、個人的に感涙したのがこちらの「初めてを経験中」。タンポポ第2期を思わせる、彼が好きで好きで仕方ない、かわいくてかわいくてもうひとつおまけにかわいい曲……!まさか「セクシー」や「大人っぽさ」で売ってるJuice=Juiceがこんな楽曲を出してくるとは思わなくて、初めて音源聞いた時はのけぞりましたよ……。つんく♂神、恐ろしすぎる……。これぞTHEアイドルな曲で、メンバーもこれまでの曲とは違う路線なのにしっかり切り替えて歌っている印象(まだライブで聞けてないですが)。あーりーの歌割もいつもより多くて、私、感激です……。ぜひ、Juice=Juiceのメンバーに「乙女 パスタに感動」か「恋をしちゃいました!」をカバーして欲しいんですが、もうそんなの聴いたら昇天しちゃう……。

イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中 (初回生産限定盤A)

イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中 (初回生産限定盤A)

というわけでみなさま、寒い季節もアイドルソングを聴いて温まっていきましょう。