読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

うどん県でうどん食べてきた

1泊2日でうどん県こと香川県に行って来ました。行きは岡山県・瀬戸大橋経由で。

f:id:nandeyanen36:20120529235022j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235020j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235021j:image

瀬戸大橋初めて見たけどでかくて要塞みたいでした。SAからの眺めが最高でした。

長田in香の香<うどん1食目>

f:id:nandeyanen36:20120529235017j:image

記念すべき1杯目のうどんはこちらの釜揚げうどん。メニューは至ってシンプルで、天ぷらもなし。麺ももちもちでおいしいのですが、何よりだしが今まで食べたことないくらいいりこが濃くて驚きました。旅行中3軒うどん屋いきましたが、だしのおいしさが飛び抜けてた。

f:id:nandeyanen36:20120529235958j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235016j:image

長田in香の香

猪熊弦一郎美術館

f:id:nandeyanen36:20120529235957j:image

丸亀市に移動し、知人にすすめられた猪熊弦一郎美術館へ。開催中の企画展は「塩田千春 私たちの行方」でした。水を使ったインスタレーションが心地よくてベンチで爆睡しました。常設の猪熊弦一郎の作品も素敵。7月からはホンマタカシの展示が始まるようです。

f:id:nandeyanen36:20120529235014j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235013j:image

併設のカフェで休憩。日当たりが良くて気持ちよかった。企画展をイメージしたケーキおいしかったけど、盛り盛りのフルーツが裏目に出たのか水分を吸ってベトベトでした……。

MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

一鶴で骨付鳥

f:id:nandeyanen36:20120529235011j:image

夜ご飯は、丸亀名物の骨付鳥を食べました。噛みごたえとうまみがある「おやどり」と、やわからくてジューシーな「ひなどり」、どちらもスパイシーで美味しかったけどビールにあうのは「おやどり」でした。「とりめし」は骨付鳥とは正反対の甘めの味付けで、ほっこりとした味わい。おまけの鶏皮のスープがこれまたうまい。

f:id:nandeyanen36:20120529235009j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235012j:image

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:香川県丸亀市

ごはんのあとは、丸亀駅前〜ホテルまでの道をぶらぶらと散歩。駅前は寂れた商店街、ホテルの周りはピンクなお店とどこかノスタルジックな雰囲気で、タイムスリップしているみたいでした。

f:id:nandeyanen36:20120529235005j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235008j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235007j:image

f:id:nandeyanen36:20120530000940j:image

手打十段 うどんバカ一代<うどん2食目>

f:id:nandeyanen36:20120529235002j:image

2日目のモーニングうどんは、釜バターうどんという変わり種があるこちらで。しかし朝からバターはキツイのでオーソドックスに釜玉たべました。だし醤油をかけすぎてしまってしょっぱかったけど、こちらもおいしかったです。

f:id:nandeyanen36:20120529235004j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235956j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235001j:image

讃岐 うどん|手打十段うどんバカ一代 HOME

さぬきマルシェinサンポート

f:id:nandeyanen36:20120529235000j:image

高松港付近でマルシェをやってたので寄ってみた。野菜や鮮魚、テイクアウトのフードがありました。よなよなエールの生もあったけど朝いちだったのでさすがに断念……。桃農園の白桃シャーベットと、瀬戸内産のちりめんじゃこ、ピクルスを買って帰りました。出店数はそこまで多くなくこじんまりとした印象でしたが、地元のたべものがたくさん並んでいてわくわくしました。お腹すかせていくべきだった。

f:id:nandeyanen36:20120529234959j:image

f:id:nandeyanen36:20120529235955j:image

f:id:nandeyanen36:20120529234957j:image

f:id:nandeyanen36:20120530003138j:image

こんまい・まちの休日 さぬきマルシェ in サンポート

北浜アリー

f:id:nandeyanen36:20120530003134j:image

続いて海辺の倉庫街を再生した北浜アリーへ。カフェや雑貨店、ギャラリー、アパレルショップなどが並んでおり、雰囲気がすごくよかった。「Peeka-Booyah」という子供服のお店と、「Naja」という雑貨店がめちゃくちゃかわいくてアドレナリンでまくった。子供服ってなんであんなにかわいいんだろう。

f:id:nandeyanen36:20120530003815j:image

f:id:nandeyanen36:20120530003701j:image

f:id:nandeyanen36:20120530003503j:image

f:id:nandeyanen36:20120530003135j:image

Umieというカフェで休憩。ランチうどんが待ち構えていたので、ドリンクだけ。

f:id:nandeyanen36:20120530003504j:image

瀬戸内海に面した路地裏の倉庫街 北浜alley

竹清<うどん3食目>

f:id:nandeyanen36:20120530003130j:image

うどん県旅の締めうどんは竹清で。天ぷらは揚げたてが出てきます。わかめは無料でトッピング可。朝のうどんが残ってたので半玉+半熟玉子天を半々にしましたが、個人的にここのうどんが一番好みだったので食べ始めからお店出てからもしばらく「一玉にすればよかった」「げそ天も頼めばよかった」とブツブツ独り言を発しておりました。

f:id:nandeyanen36:20120530003131j:image

竹清 本店 ちくせい - 栗林公園/うどん [食べログ]

高松市内散策

f:id:nandeyanen36:20120530003129j:image

最後のうどんを堪能したあとは、知人に借りた「こんまい高松 あきないマチ」という本を参考に、高松市街をぶらぶら。

香川の小さな出版社 ROOTS BOOKS : こんまい高松あきないマチ

アンティークショップや雑貨店が入ってるという「アカネビル」を訪ねたものの、2軒が休み(不定休って書いてたのに……)1軒がスタッフ不在と悲しい結果に。しかしアンティークショップの店員さんがとっても良い人で、近くのおすすめのお店を教えてもらいました。

東京資本のアパレルショップが並ぶ高松丸亀町商店街を歩いていたら「まちのシューレ963」というカフェやら雑貨やら食品店やらがひとつになった複合ショップを発見。ナチュラルな空間に、香川を中心とした四国にゆかりのあるものが並んでいました。そこでみつけたうどん県バッジ和三盆がかわいくてかわいくて買おうとしたら品切れ……。他のお店でも探したけれど、入荷がまちまちらしく手に入れることができず……。超かわいい。

朝日新聞デジタル:うどん県バッジ 和三盆菓子に 香川 - 食と料理

のどが渇いてフラッとよってテイクアウトした果実店のフルーツジュースがみずみずしくておいしかった。

f:id:nandeyanen36:20120530003128j:image

三びきの子ぶた サンビキノコブタ - 瓦町/カフェ [食べログ]


夕方に香川を脱出し、淡路島経由で帰京。淡路SAに隣接する淡路ハイウェイオアシスで寿司を食べてました。

f:id:nandeyanen36:20120530003127j:image


帰宅後にハイウェイオアシスで買ったさよりの一夜干しと淡路地ビールで晩酌してうどん県旅終了。

f:id:nandeyanen36:20120530003125j:image

「がもうや」に「綿谷」に「さか枝」に、ぐぐってみていきたいうどん屋はたくさんあったのですが、日曜定休のところが多くて残念でした。

出不精のため一人旅とか友達と遠出とか個人レベルの旅行をほぼしたことがなかったので、はじめはすごい違和感というか旅行ってこんな簡単に出来るものなのか感がありましたが、知らない土地で知らないものに触れるのはとても楽しかったです。