なんでやねん日記

なんでやねんです

写真展、やります

父親が持っていたCanonの古いフィルムカメラを使いはじめたのは、大学生の頃だった。
「わたし、夏から趣味に“写真”を追加するわ」と友達にどや顔で宣言したきっかけは、宮崎あおいが出演していたテレビCMだった。

数年後、仕事で必要だなと感じて、コンパクトデジタルカメラもほぼ触ったことないのにNikonデジタル一眼レフカメラを買ったら予想外に難しくて、困り果てた。(メカ系苦手なのでなんとなく予想はしていたけれど)取扱説明書を見ながら、なんとなく、なんとなく、こんな感じかな、という風に写真を撮り続けてきて、今に至る。ぶれてるし、ボケてるし、ホワイトバランスも露出もぜんぜん合ってないし、玄人の人から見たらデタラメ写真なんだろうけど、写真を撮るという行為はフィルムカメラを持ちはじめたあの時から変わらず、ずーっと大好きなままだ。


大好きな人が、京都を去ることになった。その人も写真が大好きな人で、よく「写真展やってみたいね」なんて話しをしていた。彼女の口からこの街を出るかもしれないと聞いた時、思わずこぼれた「写真展をやりませんか?」という問いに、いつもと同じ人懐こい笑顔で「やりたい!」と答えてくれた。

****************************************

そんな理由で、写真展をすることになりました。とっても利己的で、シンプルな理由です。
よければお越しください。

2012.6.5 tue - 6.10 sun
さらさ西陣 2F 京都市北区紫野東藤ノ森町 11-1
12:00〜23:00 (最終日は 21:00 まで)
水曜休