読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会に行ってきた

12月25日、ももいろクローバーZのライブを見に遠路はるばる埼玉県まで行って来ました。紅白初出場の夢は悔しくもかなわなかったので、これが年内最後のももクロでしょうか。

12時に物販開始ということで、さいたまスーパーアリーナには12時半くらいに到着。普段あんまりグッズって手を出さないのですが、今回は会場限定CDがあるとのことで、張り切ってきました。が、ものすげええええええええ数の人、人、人、人、人……物販スペースから100メートルは間違いなく離れている最後尾に2時間ほどならび、限定CDを手に入れました。寒いし寒いし寒いし寒いしで、冬嫌いの自分には大変でしたが、もうすぐ大きな会場でももクロを見られるという興奮が勝って、それほど苦ではありませんでした。

開場は16時30分ということで、近くのショッピングモールで時間を潰して16時10分ごろにさいたまスーパーアリーナに戻って来ました。しかし、本当の戦いはここからだった……。16時30分になっても開場されず、10分ほど待った頃でしょうか。機材トラブルにより開場時間が30分ほど押すとのアナウンスがありました。新幹線の最終で帰るつもりだったので全部見られる可能性が消えたなーと思っちょりましたが、まあ仕方ないかホテル取るのももったいないしとタカをくくって17時。あれ……あれ……まったく開場される気配がないんですが……。そして17時30分……。やばい。これはやばい。公演時間3時間ってほとんど見られないじゃん……せっかく埼玉まできたのに!っていうか大盛り上がり必至の会場を泣く泣くあとにする勇気が私にあるかいやない!というわけで混みまくってる入場口をなんとかくぐり抜けてみどりの窓口にたどり着き翌朝始発の新幹線に変更し開場を始めた行列に並びつつ品川のビジネスホテルを楽天で予約しました。席について間もなく、南海キャンディーズ山ちゃんとバナナマンの2人、kwkmマネージャーの煽りが始まり、開演しました。18時30分とかでしょうか。

寒かった。本当に寒かった。遠征+長時間立ちっぱでしんどかったし、ヒヤヒヤしたし、何よりこのまま中止とかになったらどうしようと不安もありましたが、客席のライトが落ちて、紫、赤、黄、緑、ピンクに輝くのサイリウムが見えた瞬間すべてが吹き飛んで、号泣しました。ここに来た人、みんなももいろクローバーZを見に来たんだと思うと感動がとまりませんでした。DVDは全部見ているものの、今まで生で見たのがライブハウスの公演のみだったので、それもあるかと思います。

オープニングで涙ぐんでるももかを見てまた泣いて、1曲目「CONTRADICTION」から3曲目「労働讃歌」くらいまで泣きながらコールし続けて、ようやくおさまったと思ったられにちゃんのMCでまた泣きました。そこからは猛烈に踊ってコールしてサイリウム振りました。しかし、嵐ばりのトロッコ移動が見れた「ももクロのニッポン万歳!」とアンコールラストの「あの空へ向かって」でまた号泣しました。泣いて上手く歌えないれにちゃんに「笑顔が一番!れにちゃん!」とコールする素晴らしさよ……。

ジャンプしまくった「ワニとシャンプー」も「Chai Maxx」のダンス&火柱も「サンタさん」のれにちゃんマジックもかーらーの「ココ☆ナツ」も新曲・猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」のギターすげえなにこれと思ったらマーティ・フリードマンかよ!もマーティ版「行くぜっ!怪盗少女」も全部ぜーーーーーーんぶ楽しくて大満足でしたが、「走れ!」がなかったのはやっぱり寂しかったです。確証がないのでなんとも言えないですが、きっと大人の事情なんでしょう。

次は横浜アリーナ2DAYSか。その前にライブハウスでもう1回見たいです。あんなに間近にメンバーを見られる機会ってだんだん無くなっていくと思うので。競争率高くなりそうだなあ。

ひとまず、2012年も“ももクロ”推しが確定した1日でした。素敵なクリスマスでした。