読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでやねん日記

なんでやねんです

半年

もうすぐ半年になる。

この半年私はずっと「私ってこんなに鞘師のことか好きだったんだな」と思い続けている。

私の中で鞘師は、好きな女の子を見ているはずがふと目を奪われる存在で、ああエースってこういう子のことを言うんだな、というのを否が応でも感じさせてくれる子だった。指の先まで神経が通った強いけどしなやかなダンスで、泣き出すんじゃないかというくらい一生懸命絞り出す歌声で、愛くるしい笑顔と鋭い視線で、いくらでもいくらでも、新しい魅力を見せてくれる子。私の中では一番ではないけれど、間違いなくいろんなことの一番な子で、それが故になぜかもっとずっと私たちにいろんなものを見せ続けてくれるんだと勘違いしていた。

鞘師が卒業を発表してから、できる限りの「会える場所」に足を運んだ。ひとつイベントが終わるたび、鞘師が卒業する実感は薄れていった。「鞘師が立つステージをもっと見続けたい」という気持ちだけが大きくなっていった。

5月末に、幸せな卒業コンサートを立て続けにふたつ見た。どちらも、それはそれは、素晴らしいコンサートだった。

私たちはお金や時間などの対価をはらって、彼女たちの貴重な一瞬一瞬を見させてもらっている。彼女たちにもそれぞれ人生があることは、もちろん、十分、知っている。だから卒業は寂しいけれど、同時に晴れやかな気持ちで見送っている。最後にステージに立つ彼女たちはとても愛らしくて、かっこよくて、誇らしげで「幸せです」と言いながら満面の笑みでステージを去る。私たちもその日を境に、気持ちの一区切りをつける。

でも今回、幸せなステージを目の当たりにして、素晴らしかったなという気持ちとともに浮かんできたのは「鞘師でも、このステージを見たかった」だった。卒業したふたりには最大の敬意を払っているし、鞘師もセレモニーがなかったわけではない。だけど立て続けにみた卒業コンサートのどちらもが、鞘師の最後のステージとはまったく異なるもので、言い換えれば今までも見てきた卒業コンサートのそれだった。

こんなことを言っても仕方ない。今まで卒業していった女の子たちと同様に、鞘師も新しい道を歩んでいる。こんないい年した女が、ひとりの十代の女の子がステージから降りたことを嘆き続けるなんて、心底見っともない。

そう分かってはいながら、私は繰り返し、鞘師の映像や歌声を見たり聞いたりしながら「私ってこんなに鞘師のことが好きだったんだな」と思い知る。鞘師の話題がテレビや動画やブログに登場するたび思い知る。

私が好きな女の子たちはいずれ、今までのように歌ったり踊ったりしなくなる。そんな当たり前のことを、改めて理解した半年だった。私たちにできることは、ステージで輝く姿を1分でも1秒でも長く目に焼き付けること。それしかないのだ。

かわいい女の子たちがわちゃわちゃしてる動画が最高にかわいい【ひなフェス】

頭の悪いタイトルですがこの通りです。
ハロー!プロジェクトでは1年のうち、夏と冬に全グループが参加する合同コンサートツアーがあるのですが、2013年からは春に「ひなフェス」という合同コンサート企画もやるようになりました。2016年は3月19日(土)・3月20日(日)の2日間@パシフィコ横浜です。1日2回公演で、各回「メイン」のグループが決まっています。詳しくは公式サイトをどうぞ。(このブログを書いているうちに当日になりました……)

r.helloproject.com

で、2016年は例年以上のプロモーションを頑張っている気配があって露出・宣伝に力を入れているのですが、ファン的にとっても楽しいのが「Twitter動画リレー」。ハロプロの全メンバーが1人ずつ、いろんな方法でひなフェスの告知をしているムービーが、各グループの公式Twitterアカウントで投稿されています(他のメンバーが登場することもある)。全動画はこちらにあります。

ブログに写真がいっぱい投稿されたり、ファンが動画を一部切り取ったムービーなどが出まわることはよくありますが、公式からこういう風にSNSにムービーを投稿することはわりと珍しく、しかも1人1人にスポットライトがあたるということで、「イベントの告知ももちろんだけど、各メンバーをどうPRするか」が重視されており、それぞれの個性がたっぷり楽しめるのです。もうこれほんとうに楽しい。毎日眺めたい。元々のファンにとってももちろんうれしいんだけど「ハロプロ気になってるけど人数が多くて」とか「どういう子がいるのかわからない」といった層にもリーチできる気がしています。

ということで、個人的に気になった動画をいくつかのカテゴリに分けて紹介してみます。

★一芸で個性アピール

各メンバーが自分の「特技」や「一芸」を披露しているパターン。

アンジュルム/竹内朱莉


特技は習字の竹ちゃん。仲良しの子分(後輩)相川茉穂ちゃんのあいのてがやる気なくて最高(いつもこんな感じです)。

アンジュルム/田村芽実


ミュージカル女優の道を選ぶため、卒業を発表しているめいめいらしい動画。

つばきファクトリー/小片リサ


この地味な感じが……地味なりさまるが……最高……。

モーニング娘。'16/譜久村聖


“セクシー担当”としてグラビアもがんばっているフクちゃん。いただきました〜!

モーニング娘。'16/生田衣梨奈


アクロバット担当。えっ普通にすごい……。

★凝る

くすっと笑える仕掛けがしてあったり、ムービーの見せ方を工夫していたり。

つばきファクトリー/新沼希空


1人と思いきや……?

モーニング娘。'16/鈴木香音


いたずらっこは同グループの佐藤優樹ちゃんです。

こぶしファクトリー/和田桜子


わださくは、ブログも対談形式にしたり、ファンと独特の交流をしたり、すごくセンスのよい子なのでそれが光っている感じ。

モーニング娘。'16/工藤遥


ミス◯リーハンター。

アンジュルム/室田瑞希


ブログでもゾンビの話ばっかりしているむろたん。メイクすごい。

アンジュルム/勝田里奈


また竹ちゃんと子分コンビ。子分の悪そうな顔がたまらない。

こぶしファクトリー/野村みな美


「お母さんだよ」で笑う。いつみても、若い女の子とは思えない筆跡がグッとくる。

★さすがです、ももちPM

カントリー・ガールズ/梁川奈々美


C

カントリー・ガールズ/稲場愛香


O

カントリー・ガールズ/船木結


U

カントリー・ガールズ/嗣永桃子


N

カントリー・ガールズ/小関舞


T

カントリー・ガールズ/山木梨沙


R

カントリー・ガールズ/森戸知沙希


Y(そして安定のへっぽこっぷり)

★ただただかわいい

その一言に尽きる。(というか分類できない)

モーニング娘。'16/牧野真莉愛


「まりあんLOVEりん」は彼女の持ちネタです。意味は分かりませんがアイドルの中のアイドル。

Juice=Juice/植村あかり


バトン、受け取りたい。

こぶしファクトリー/浜浦彩乃


うしろの顔はめパネルの子は田口夏実ちゃん。元ネタは↓。

モーニング娘。'16/石田亜佑美


そして後輩のネタを堂々とパクるだーいし。

Juice=Juice/金澤朋子


背負われている宮本佳林ちゃんがドMでいっつも女王様の金澤朋子ちゃんにイジられているのに、というのが微笑ましポイントです。

こぶしファクトリー/田口夏実


浜浦彩乃ちゃんことはまちゃんが小声で「うるさっ」って言ってるのがツボ。

Juice=Juice/高木紗友希


相手は宮本佳林ちゃん。かーらーのー↓

Juice=Juice/宮本佳林


イジられの女王の本領発揮や!!!!!!ちなみに植村あかりちゃん(右)が顔に近付けてるのは靴下。悪い顔してる。

というわけでかわいい女の子たちがわちゃわちゃしてる動画でした。とても最高ですね。

2015年のハロー!プロジェクトを振り返る

2015年はいろいろありましたね。

1月

  • 正月ハロコン、島村嬉唄ちゃんの衝撃


「君のこと好きなのに自分じゃないみたい……上手く言えなくて、ごめんね」の首かしげでハート射抜かれたもうこれはすごい子が、いやハロプロにこれまでいなかった子がやってきたという衝撃でこれはもうすごいことになった、これからもこの子を応援し続けたいという気持ちがむくむくと芽生えた。その後に起きる悲劇も知らずに……。

  • 正月ハロコン、アンジュルム「大器晩成」と佐々木莉佳子のジャンプに心が踊る


イントロからすでにすごかった。落ちサビ前のむろたん(室田瑞希)の力強いソロからの、分厚い壁をぶち破るかのようなりかこ(佐々木莉佳子)の力強いジャンプ。「大器晩成」という曲はアンジュルムのために生まれた強烈なメッセージソングだと思った。

  • 正月ハロコン、研修生から満を持して新ユニットが誕生


ついに!ついに!!Juice=Juice以来、もうしばらくないのかどうなんだと思っていたハロプロ研修生からの新ユニットが誕生。速報ツイートで知って、メンバーにはまちゃんがいるとわかった時にはもう泣いたよね……広瀬彩海、藤井梨央、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8人で、のちに「こぶしファクトリー」という名前が付けられました。


3月

  • Berryz工房が無期限の活動停止


活動停止の情報をおととしの夏、TIF楽しんでる最中に知ったときはびっくりしすぎて信じられなかった。続けるのも大変だけど、辞める(止める)決断をするのも大変だよね。卒業後は、後輩を指導する人、新しい道で頑張ろうとしている人、おやすみする人、アイドルにこだわる人。みんなそれぞれ、自分のしたいことをやっていて。こういう道もあるんだよって後輩に示してあげられてるのはとてもいいことだと思う。


4月

  • つんく♂、声帯を全摘出し、声を失ったことを発表


本当にびっくりした。ショックで、しばらく引きずった。ベリのライブで、手紙をスタッフが代読したっていう記事を読んでもしかして、とは思ってたけど、まさか嫌な予感が的中するとは……。加えて、9月に発売された手記『だから、生きる。』の中で、2014年10月にモーニング娘。の総合プロデューサーを退いていたことを発表。これも、気付いていたことではあるけど、悲しいなあ。つんくの楽曲も、つんくの女の子の中にあるアイドルの素質を見抜く力も、大好きだった。娘。以外のメンバーは、つんくが書く歌を歌うこともほとんどなくなっていて……とくに今年デビューしたこぶしには、つんく曲を歌って欲しかった。

楽曲のクオリティが落ちているかといえば決してそうではないし、ハロプロを存続するための決断だと思うけど、交流を意図的に隠してるような気配もあって、ただただ悲しいです。

「だから、生きる。」

「だから、生きる。」

  • ハロプロ研修生に8人の新メンバー


小野瑞歩・仲野りおん・梁川奈々美・前田こころ・秋山眞緒・金津美月・笠原桃奈・岡本帆乃花(後に研修修了)の8人が一挙加入!初披露が研修生の一大イベントである診断テストで、びっくりした。個人的には前田こころちゃんと笠原桃奈ちゃんが気になっています。

  • ハロプロ研修生から新ユニット「つばきファクトリー」が誕生


こぶしファクトリーに続き、山岸理子・小片リサ・新沼希空・谷本安美・岸本ゆめの・浅倉樹々からなる新ユニットが誕生!!まさか2015年のうちにもう1組デビューするとは思ってなくて心底驚いた。

娘。オーデに落選するも、素人とは思えない天性のアイドル力でステージを魅了するききちゃんをはじめ、研修生で確実にスキルを磨いてきたりこりこ、きそら、そして大好きなきしもん!!がついにデビュー!ということでこころ躍りました。最近はノーマークだったリサちゃんの純粋さにやられています……。

しかし、清純派というか、分かりやすく盛り上がりやすいこぶしに比べて大人しめなのと、メンバーがまだバラバラな感じがあって、昨年は伸び悩んだ印象。デビュー曲も、いい曲だけど貴重な一発目を飾るようなメロディーじゃなくて残念。今年に期待!

6月

  • 阿鼻叫喚の悲劇、島村嬉唄が突然の契約解除。ハロプロを去る


うたちゃんんんんんうたちゃんんんんんんんうたちゃああああああんんんんんん

  • ℃-ute結成10周年、横浜アリーナ公演成功


アイドル10年、本当にすごいと思う。最近はアスリートかよ!って感じに激しくなってきているし、まだまだ私たちを楽しませてくれそう!!しかしまいまいは人生の半分をアイドルとして過ごしているのか……。

9月

  • 「こぶしファクトリー」がメジャーデビュー


早かったし順調に伸びてる印象。発売イベントも気合入っててハロプロじゃないみたい……(暴言)


10月

  • Juice=Juice、朝井リョウ原作のドラマ「武道館」に主演決定


まさかまさかの!!初のホール単独公演成功も果たして、またライブハウスツアーか〜なんて思ってたらこんなビッグニュースが!原作、かなり心配な描写があるし、そもそもドラマ主演なんて演技とか大丈夫なのだろうか……と思ってたけど、予告編動画みたらそんなの吹っ飛んだ!たのしみだなー。何より、つんく曲を歌えるのがみんなうれしそう。


  • 天変地異の発表に言葉もなし 鞘師里保、モーニング娘。卒業を発表


個人的に今年最大のニュースでした。発表の日は、会社でさゆ卒業BDを見ていて、ハロオタじゃない人に布教をしていました。見終わって「や〜やっぱり鞘師だな〜」なんていいながら雑談していたら、22:00に鞘師卒業の報が飛び込んできて。もう本当に信じられなくて、ずっと「どうしようどうしよう」しか言えなくて。会社の人にめっちゃ心配された。

鞘師が辞めるなんて、そんなことが起きると思わなかった。いつかはみんな辞めていくけれど、まさか2015年だとは思わなかった。

夏ごろの鞘師、たしかにとても調子が悪そうですごく心配で、真面目で責任全部背負っちゃう(背負わされる)子だから大丈夫かな、心配だなんて思ってたら、まさか卒業とは……。しかも発表から2ヶ月で卒業。これからの夢を応援したいという気持ちより、正直戸惑いの方が大きかった。

11月

  • ハロプロ研修生の船木結・梁川奈々美がカントリー・ガールズのメンバーに


うたちゃんがいなくなって、増員あるだろうなと思ってたらまさかの2人も!研修生から!ずっと応援してたふなっき、新人とは思えないななみん、カンガルにぴったりな2人だと思う!


  • アンジュルムの新メンバーに上國料萌衣


これまた正統派美少女!12期オーデはまじ宝の山だったんだなあ……。

  • アイドル10年、アンジュルム・福田花音が卒業


武道館での卒業コンサート、ほんとうに幸せな空間だった。メンバーそれぞれと2人で歌うメドレー、ずっと泣きながら笑ってた。心から送り出せる卒業コンサートは、みんなを幸せにするんだねえ。おつかれさまでした。


12月

  • 櫻井孝昌さんが亡くなる


ハロプロのことをとても愛してくれて、ハロプロメンバーにいろんな道を示してくれた方の急逝。突然のことで、不幸な事故で、やるせなかった。人はいつどうなるか分からないのだから、好きなことにはいつも全力でいようって改めて考えさせられました。櫻井さんが行くと言っていた娘。の武道館公演、すばらしかったです。見ず知らずのただの一般人ですが、心からご冥福をお祈りいたします。

  • モーニング娘。'15が武道館2DAYSを敢行


鞘師のモーニング娘。ラスト単独公演ということで、両日武道館に足を運びました。2日とも、鞘師がとってもすっきりした表情でパフォーマンスしていて、ああ、もう卒業に向かって一直線なんだなあとしみじみ感じました。正直、まだ気持ちの整理はぜんぜん追いついてなくて、終わった後は酒を飲みながら「鞘師、頼む辞めないでくれ!」とくだを巻いていました。17歳の女の子が大きな決断をしてカッコよく生きているのに、情けないアラサーです。
「まじですかスカ!」「アイサレタイノニ…」「ここにいるぜぇ!」がよかったなあー。バキバキに踊ってた鞘師ソロの「大阪 恋の歌」も超かっこよかった。2日目の「ENDLESS SKY」は言わずもがな号泣でした。


  • アンジュルム・田村芽実が卒業を発表

アンジュルムは2015年ほんとうにいろいろあったなあ。もう何もないだろうと思ってたら、なんとめいめい卒業。2期メンバーから卒業生が出るなんてな〜と思ったけど(ふ〜ちゃんのぞく)、もう5年近くやってるんだもんなあ。おかしなことじゃない。めいめいのパフォーマンスは、舞台に立つ人そのものだし舞台を愛しているのも十分伝わってきていたから、ミュージカル女優になりたい!という夢も、めいめいらしいなあめいめいならやれるよという気持ちに。めいめいが舞台に立つ日はきっと見に行くからね!


  • こぶしファクトリー、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞

泣いた。翌日のカウコンでも着ていたけれど、白くてふわふわのスカートが激しく動いていてとても美しかった。堂々としたパフォーマンスでした。

  • カウコン、カントリー・ガールズ新体制お披露目
  • カウコン、アンジュルム新体制お披露目
  • カウコン、鞘師里保卒業


今年のカウコンは見所満載だったなあ。

まずはカンガル。不朽の名曲(にしたい)愛おしくってごめんねが復活したぞ!!!うたちゃんパートは新メンバーのななみんが受け継いだぞ!!!ももちが「あの曲、聴きたいですよね〜?」って言った瞬間の高揚感。あのななみんのかわいさ。いやー。カンガルの2016年が楽しみすぎる。

アンジュルムのパフォーマンスは、もう圧巻の一言だった。アップテンポの曲が多いから盛り上がりやすいというのはあるけれど、それを差し引いてもすごい。めちゃくちゃかっこいい。3期メンバーがいい感じにそれぞれの個を発揮していて、それがアンジュルムというグループにとてもマッチしている。ドンデンガエシと大器晩成でパフォーマンスに加わったかみこちゃんは、ところどころ立ち位置を間違えたりしててヒヤヒヤしたけど、あいさつではさも何もなかったように笑顔で応答していて、肝っ玉の据わった子だな〜〜と思った。これから、どんどん出来ることが増えていくんだろうな。

そして、鞘師。卒業セレモニーが合同コンサートなんて……と当日までモヤモヤが晴れなかった。こんなにグループに貢献した子なのに。もっともっと大きな晴れ舞台で、彼女たちが大好きな人に囲まれて、メンバーと心ゆくまで別れの言葉を交わして、涙しながら送り出したかった。

他のグループより曲数は多かったけどそれでも卒業を意識した単独コンサートのセットリストではないし、メンバー全員と言葉を交わすことはなかったし、ソロパフォーマンスもなかったし、たしかに満足いくものではなかったかもだけれど、出来る限りの力を尽くしたセレモニーだったと思う。赤いドレスに身を包み、堂々と決意の手紙を読み、ステージに立つ姿はほんとうにかっこよくて涙が止まらなかった。途中流れた、2015〜2011年の鞘師の姿をまとめた映像もよかった。

高橋愛ちゃんをリスペクトした「女と男のララバイゲーム」では、ドヤ顔しておいて“タメ”に失敗するいつものへっぽこ鞘師。濃いピンクのネイルを施した手でしっかりとマイクを握っていた鞘師。フクちゃんからの手紙を、大粒の涙をぬぐいもせずまっすぐ聞いていた鞘師。モーニング娘。に憧れるきっかけとなった曲を歌って、笑顔でステージを去っていた鞘師。

なんで、もっとって、思う気持ちはまだある。でも、彼女は扉の向こうの大空に羽ばたいてしまった。私たちにできることは、舞美ちゃんが言っていたように鞘師が戻ってこれる場所を「応援」という形で作り続けてあげることなんだろうな。

おつかれさまでした。


なんだか鞘師のことばっかり書いてしまった。けど、まあ仕方ないですよね……。

2016年もハロー!プロジェクトを愛します。

プッチベスト16 Blu-ray Disc

プッチベスト16 Blu-ray Disc